初めまして

こんにちは。初めまして、34年間の自律神経失調症から抜け出した看護師、岡村志保です。

私は4才からめまい、耳鳴り、頻尿、不眠、アトピー、いなくなりたい願望。17才から頭痛。22才から便秘と閉所恐怖症。25才で躁うつ病。32才からとにかく肩が痛く身体がだるい。36才から動悸と生理不順。

人間関係もこじれやすく、母は育児ノイローゼ。幼稚園、小学校といじめにあう。結婚した主人はDVへ。

と、ずっと不調な人生でした。こうやって書くとよく生きてきたなと思いますが、あまりに幼少期からだったため、これが自分なんだと思ってきました。というより、言い聞かせていたのかもしれません。

1つずつ、医師・自然療法・師匠・本などの素晴らしい出逢いがあり、薬や病院に任せきりではなく、自分の治癒力を発揮して乗り越え、38歳にして「身体が軽いってこんなに動きやすくて、自然に前向きになれるんだ」と感動をしています。

自分の身体が軽くなったら不思議と、人間関係もすこぶる良好となり、主人は穏やかになり、家の中に笑いが起きるまでになりました。自己破産目前と思われましたが、V字回復し、家族で旅行できるまでになりました。

そして今は、看護師から整体師に転職をし、私の経験が同じように自律神経失調症で悩み苦しんでいる方のお役に立ちたいと思っています。

今悩み苦しんでいるあなたにお届けしたいことがたくさんあるため、このブログで発信させてください。

そして、一緒に今まで経験したこともないほどの素晴らしい未来を過ごしましょうね。

長女を出産した私は、頭痛が悪化し、ある日トイレであまりの痛みで倒れてしまいました。家族に夜間救急に運ばれ、そこでも倒れ込み、トイレへと這って行きました。そこでも動けず、他の患者さんがナースコールを押してくれました。その時に頭上で看護師さんに言われた言葉

「単なる頭痛でしょ」

ひょえー(>_<)単なる頭痛に苦しみ死んでしまいたいと思っている私がここにいるのに・・・

でも、その後白衣の天使さんが現れました。
「痛みはどこにあってもツラいよ。ツラい時はツラいよって言っていいよ」この言葉に号泣した私です。

不調を言うと「また?」「精神的なものでしょ」と思われがちなんですが、本人は本当に悩み苦しいですよね。

でも、突破口はあるんだ!と気づけました。私は34年間かかってしまいましたが、あなたには一日でも早くこの軽さを味わって欲しいです。

身体が変われば心も変わる。心も変われば、環境が変わる。健康・お金・愛をゲットできることをお伝えしていきますね。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です